ローラアシュレイの歴史

ローラアシュレイの歴史

1935年にローラ&バーナード・アシュレイ夫妻が事業をスタートさせました。

ローラアシュレイの名前の由来は、ローラ&バーナード・アシュレイ夫妻の奥様の名前からきています。

ローラ アシュレイの名前が世界的に広まったのは、独特の美しい花柄プリントやフェミニンなシルエットでした。

現在は花柄だけにこだわらず、活動的な現代女性のライフスタイルに合わせた、さまざまなデザインのウェアや小物を展開しています。

1986年に英国ローラアシュレイ社とイオン(株)との合弁企業としてローラ アシレイジャパン(株)を設立。

ロンドンの小さなフラットではじまった事業。

現在では、ローラアシュレイは日本国内に81店舗、アジアに19店舗(台湾9店舗、香港3店舗、シンガポール2店舗、マレーシア2店舗、韓国3店舗)を展開しています。

ローラアシュレイのライフスタイルはいつも自然をモチーフにした優しいものばかり。

それは、ローラアシュレイ自身が愛した故郷ウエールズでの風景をもとにしているそうです。

ローラアシュレイは見ていると心が和みますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。